« 4月から、絵本講座「自然の中で 絵本と遊ぼう♪」がはじまるよ! | トップページ | 平成26年度のダブル絵本講座のお誘い♪ »

4月絵本講座の報告

さあ、午後からはじまりました、講座「絵本と遊ぼう♪」!

まずは絵本の読み聞かせを聞いてから、

その世界を体感しに行くという企画。

今日は「はなをくんくん」「しゃがんでみつけた」などを読んでから、

春の観察に行きましょう、という日です、が……

Photo_2

『しゃがんでみつけた―にわさきのむし―』に、ちびっ子女子たち大歓声!!

ナメクジ、ミミズ、ムカデ、ヤスデ、ページをめくるごとに「キャー!!」

「かたつむりは陸に住んでいるけど、貝です」「エエーっ???!!!」

20140413053942

「これなーに???」「ミミズのたまごぶくろですって」

「まいまいかぶりは、かたつむりをみつけると、肉を溶かして食べます」

「エーっ???なんでなんで???」「…おいしいからでしょう」

Imgp0939

さあ、絵本の世界で盛り上がったまま、春の観察…虫の観察へ。

講師が落ち葉をどかしたら、いるいる、出てくる出てくる…

「キャー!」「いたぞー!」「これなーに?」

Imgp0945

虫が触れないお友達だって、やっぱり虫は大好き。

みんな我こそは、と探しまくります。

「何かいたよー!」「取って取って」

Imgp0950

「これは何かのさなぎですね。穴が開いているから、食べられてしまったんでしょう」

Imgp0947

ヤスデの赤ちゃん、ムカデ、ミミズ、ダンゴムシにワラジムシ。

小さい巻貝までいるのです。

Imgp0948

落ち葉の下に、こっそり芽をだすどんぐりたち。

すくすく育って、太い根をはる木になってほしい。

Imgp0957

「みんな、落ち葉をもう一度かぶせておいてあげてね」と講師。

それから沼(ビオトープ)に移動します。

Imgp0964

先月あんなにいたおたまじゃくしはどこへ??

みんな無事に、元気なカエルになってほしい。

なのでアメンボの観察です。

講師サン「アメンボはなんでアメンボっていうか知ってる?」

「アメンボは、飛ぶんだよ。」

「ええーっ?」

なかなか捕まえられないけど、粘るこどもたち。

「見て見て、この木!」ちいさな青色の昆虫がたくさんたくさんいるのです。

きれい、まるでブルーベリーのよう。

Imgp0965

まるで夢のような二時間が過ぎたのでした。

どんな体験となって子どもたちの心に残っていくのでしょうか。

大きな動物や、珍しい生き物がいるわけではない立野公園、

でも自分の足元に、こんなに一生懸命生きているものたちがいる!

小さな命への純粋な驚きと、敬意につながってほしい。

|

« 4月から、絵本講座「自然の中で 絵本と遊ぼう♪」がはじまるよ! | トップページ | 平成26年度のダブル絵本講座のお誘い♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002785/56420747

この記事へのトラックバック一覧です: 4月絵本講座の報告:

« 4月から、絵本講座「自然の中で 絵本と遊ぼう♪」がはじまるよ! | トップページ | 平成26年度のダブル絵本講座のお誘い♪ »