« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

こんなことしたよ4月

八重桜…。新緑と花で、立野公園はキラキラしています。

午前中はのーんびり、立野の自然を感じながら風に吹かれていました。

Photo

さあ、午後からはじまりました、講座「絵本と遊ぼう♪」!

まずは絵本の読み聞かせを聞いてから、

その世界を体感しに行くという企画。

今日は「はなをくんくん」「しゃがんでみつけた」などを読んでから、

春の観察に行きましょう、という日です、が……

Photo_2

『しゃがんでみつけた―にわさきのむし―』に、ちびっ子女子たち大歓声!!

ナメクジ、ミミズ、ムカデ、ヤスデ、ページをめくるごとに「キャー!!」

「かたつむりは陸に住んでいるけど、貝です」「エエーっ???!!!」

20140413053942

「これなーに???」「ミミズのたまごぶくろですって」

「まいまいかぶりは、かたつむりをみつけると、肉を溶かして食べます」

「エーっ???なんでなんで???」「…おいしいからでしょう」

Imgp0939

さあ、絵本の世界で盛り上がったまま、春の観察…虫の観察へ。

講師が落ち葉をどかしたら、いるいる、出てくる出てくる…

「キャー!」「いたぞー!」「これなーに?」

Imgp0945

虫が触れないお友達だって、やっぱり虫は大好き。

みんな我こそは、と探しまくります。

「何かいたよー!」「取って取って」

Imgp0950

「これは何かのさなぎですね。穴が開いているから、食べられてしまったんでしょう」

Imgp0947

ヤスデの赤ちゃん、ムカデ、ミミズ、ダンゴムシにワラジムシ。

小さい巻貝までいるのです。

Imgp0948

落ち葉の下に、こっそり芽をだすどんぐりたち。

すくすく育って、太い根をはる木になってほしい。

Imgp0957

「みんな、落ち葉をもう一度かぶせておいてあげてね」と講師。

それから沼(ビオトープ)に移動します。

Imgp0964

先月あんなにいたおたまじゃくしはどこへ??

みんな無事に、元気なカエルになってほしい。

なのでアメンボの観察です。

講師サン「アメンボはなんでアメンボっていうか知ってる?」

「アメンボは、飛ぶんだよ。」

「ええーっ?」

なかなか捕まえられないけど、粘るこどもたち。

「見て見て、この木!」ちいさな青色の昆虫がたくさんたくさんいるのです。

きれい、まるでブルーベリーのよう。

Imgp0965

まるで夢のような二時間が過ぎたのでした。

どんな体験となって子どもたちの心に残っていくのでしょうか。

大きな動物や、珍しい生き物がいるわけではない立野公園、

でも自分の足元に、こんなに一生懸命生きているものたちがいる!

小さな命への純粋な驚きと、敬意につながってほしい。

10170705_786622464682266_8727088859

さて、ぞくぞくちびっ子たちが集まって……

日差しは暑い!やっぱり水遊びでしょう。

Imgp0973

一瞬に過ぎ去る時を、ペットボトルの中にとどめる試み。

Photo_3

気づいたら、小学生のお姉さん、お兄さんがいっぱい来ていました!

少年たちは釘刺しに夢中。男同士の真剣勝負。

 

Imgp0997

大歓声のハンモック揺らしが一息ついて、

少女たちが、ハンモックでおしゃべり。女同士のおしゃべりは、尽きることがない。

Imgp0980

今回は、立野小、西小、上石神井小からもお友達が来てくれました。

「エッ?月一回しかやってないの????もったいない!!毎日やって!」

本当に……。でも、プレーパークがなくても、毎日毎日外で遊んでほしい。

こんなにみんなキラキラしている。

みんなにとって、どんぐり山は、どんな場所なのでしょう?

Imgp0972

はてさて、大人気の定番となってまいりました、七輪。

スタッフが何時間もはりついております。

「マシュマロください」「これはKちゃんのだから、Kちゃんに聞いてみて」

で、5歳のKちゃん、気軽に「いいよ~」

3年生のお兄さんが、マシュマロを串にさして、小さい子に配ります。

異年齢の子どもたちが群れて遊ぶことができるのも、プレーパークの楽しさです。

立野小からきたお兄さん、

「お祭りも楽しいけれど、やってもらうだけで、お金もかかる。

自分で出来るところはここだけ。立野で一番楽しいところ」

自分で出来る楽しさも悔しさも、自分だけの宝物。

来月も来てね、いっぱい遊ぼうね!!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月のどんぐり山は…青空読み聞かせ×自然体験の講座がはじまるよ!

どんぐり山は、いつも通り11:00から!

木工、ロープ、ベーゴマ、七輪…

花は咲くし、虫は出てきたし、沼にはオタマジャクシも

何して遊ぼう???楽しみだ~。

そしてなんと……

4月から、青空読み聞かせ×自然体験の講座がはじまるよ!

絵本を読んでもらう心地良さを親子で楽しんでから…

そのあと講師と一緒に、絵本の世界を体感♪

泥遊び、水遊び、お買い物ごっこ、自然観察などなど。

4月は……♪春の自然観察♪

絵本「はなをくんくん」「しゃがんでみつけた」を読んでから~さあでかけよう!

はなをくんくんさせて、しゃがんでみつけるのだ!

10014610_599680650120552_56824716_2

講座は13:00~15:00です。できるだけ、前日までにお申し込みください。

申込みフォームttps://ssl.form-mailer.jp/fms/4bb413a9187479

QRコードはこちら↓

Qr

0才赤ちゃん~幼児小学生 パパ歓迎!

どんぐり山で、待ってるね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうどんぐり山10周年 !楽しかったね~

お空は青い!暖かい日差し! やわらかい匂い…春だ!!

お知らせしたとおり、青空文庫は絵本500冊超え。

「懐かしい」「こんなのあったね~」子どもばかりか、お母さんたち夢中。

ちゃぶ台ひとつあるだけで、雰囲気も気持ちも変わります。

1962698_390622824410896_1823619704_

こちらもお知らせどおり、どんぐりカフェ。コーヒーやお茶に、

手作りのお茶請けつき。飲み物はお替わり自由なのです。

ちゃぶ台囲んでほっこり。

Photo_2

どんぐり山常連のお母さんより、お祝いのお菓子!!

「10周年おめでとう」

こちらも手作り。おいしい!ラッピングもステキ!すごい!天才!

ありがとう、Nちゃんママ。

1975027_390622877744224_1016377045_

 

早速ちびっ子は、すでにズブズブ沼へ。今日は何がとれるかな~?

20140329115639

なあに、なあに?なにとれた? …おたまじゃくし天国です~。

20140329120603

どんぐり山一期生のお兄さんが、ザリガニ釣りを手伝ってくれています。

20140329120011

もう、ザリガニだか、おたまじゃくしだかミジンコだか……生きていれば、何でもいいっ!

Photo_3

さて、こちらも一大イベント☆ベーゴマ大会☆

201

スタッフ手作りの王冠。こんな王冠は、世界でただひとつ。

唯一無比の王冠は、誰の手に??

202

少年や青年も混じって、白熱!

Photo_4

熱い決勝戦! あれっ?!なんと優勝は、Kちゃん(5歳)のじいじだ!

おめでとうございます。さすがフォームもカッコいい!!みんな感服。

2

そのかたわら、ちびっ子たちが段ボールで秘密基地。

出たり入ったり、出たり入ったり。さりげなく、お父さんたち大活躍。

2_2

 

少年たちは何をやっている? 釘刺しでしょうか。

Photo_6

初めての釘刺しに挑戦中のちびっ子。何度も何度も練習。

Image_2

できた!!!できたじゃん、オレ!!!

Photo_5

いつでもいつでもロープは人気。子どもたちの歓声が聞こえてきそうです。

Photo_7

 

あ~ああ~。目指せターザン!

Image_3

定番木工。子どもたちは、以外にも上手に道具を使います。

Photo_8

こちらも定番となりつつある、七輪。

子どもたちは焼きたいものを持ち寄って、みんなにふるまっています。

みんなで分かち合う、それが自然にできるのがプレーパーク。

Photo_9

久しぶりの土曜日開催で、お天気もよく、

普段は来られない保育園のお友達や、お父さんたちがたくさん来てくれました。

10年。どんぐり山一期生が高校生や中学生になり、小さな子たちを見守ってくれています。

今日来てくれた子どもたちの心の中に、外で無我夢中になって

遊んだこの経験が、大切に積もっていてくれますように。

風、土、日差し、匂いを感じ、火、ありんこ、ミジンコ、オタマジャクシとの出会い、

ロープの触感、ベーゴマをまく感覚、のこぎりをひく振動、それらの経験は、

すべて自分だけの大切な宝物になるはずです。

どんぐり山プレーパークを、これからもよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »