« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

石神井プレーパークに遠足!

6月26日は「石神井プレーパーク」に遠足してきました!

梅雨の晴れ間!!

集まった参加者達は、まず石神井の「世話人」「プレーリーダー」達と打合せに参加&自己紹介〜note

Photo
世話人の須藤さん、田中さん、鈴木さん、長谷部さん。プレーリーダーのキムキム、もじゃ、プレースタッフ(リーダー見習い)のももさん。
よろしくおねがいしま〜すhappy02

石神井プレーパークは、石神井公園の一角にあり、これまで見てきた三カ所のうちで一番広い印象。

今回の活動内容も、もりだくさん。

さっそく、かまどに火をつけるこなれた参加者のおとうさん。

子どもたちのいきなりべっこう飴を作り始めた!

みなどこに道具や材料があるのか知っている様子WHY?

Photo_2

向こうには、割り箸鉄砲つくりと木工のスペース

Photo_3

こちらには、巨大シャボン玉つくりコーナー

Photo_4

幼児用のついたてなんかもあってheart04

パパとリーダーとおままごと。

ダイヤル電話でもしも〜し

Photo_5

ひろ〜いハンモックもあるし、あ〜sweat01
どこから遊ぼうか、まよっちゃう!

Photo_6

そうこうしているウチに。。。カレーとうどんが出来上がった様子。。

「おかわりはなしよ〜」

平行して、マシュマロやチキンナゲットをあぶる人、、

石神井公園に遊びにきてプレーパークはじめての通行人も、この楽しそうな雰囲気にどんどん集まってきて。。。。

ピッピーヴィレッッジのようなストレスフリーな空間が出来上がってました!

Photo_7

あったかいうどんでお腹が気持ちよ〜くなっている間に、ちゃくちゃくと木工作品はできあがって、ビニールプールにぷ〜かぷか。

最後は七夕近しということで、短冊に願いを。。。

Photo_8

もっともっと外遊びひろがれ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月16日 中止です

本日6月16日のどんぐり山プレーパークは大雨のため中止します。

*透明ビニール傘にお絵描きや水遊びは来月にとっておきます!!

*スタッフとリーダーは、倉庫の整理をしたよ〜(スッキリnote

今月の分まで来月は思いっきり遊ぼうねhappy01happy01happy01

次回は7月21日ですshineshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月16日11時からです!

6月どんぐりは16日sign03   11時から16時半頃までです!!

小雨決行。中止の場合はブログで10時半にお知らせしています。



テーマはrainrainrain「雨降りでも楽しく」happy01heart04rainrainrain

スタッフが自宅にある不要な透明ビニール傘を持ってきてます。

傘に油性ペンでお絵描き。art

小雨が降ったら傘をさしながらリヤカーに乗って遊ぼうかな。



sunsunsunはれたら、水遊びですsign03sunsunsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国分寺プレーステーションに遠足

こどもゆめ基金の助成活動「遊VIVA!〜子どもの遊びを考える体験講座」

第三回 国分寺プレイステーションに 遠足してきましたhappy02

今回は老舗プレーパーク「国分寺プレイステーション」

冒険遊び場界では、とーっても有名な場所。

きっと広ーい敷地なんだろうとの予想に反して、意外にこじんまりcoldsweats02

普通の児童公園とあまりかわらない広さでした。

手前は、手作り感満載の事務所に、鍋小屋、道具小屋、木材置き場があり。

奥には手づくりの木製大型遊具がどどーん!。

間の柿林は心地よい木陰を作り、気持ちいいhappy01

かまどや木枠の水遊びプール(?)、作りかけの秘密基地があちらこちらに発見。

Photo_2

子どもたちも、4月からの新米だというリーダーゆうじさんも、特に派手な動き回りはなく、自分たちでもくもくと遊んでいるという情景。

「プレーパークにいるんだから、さあ遊べ」っていう気負いっていうものが全くなくって。。。

「ああ、これが自然な遊びの風景だよね〜」

と参加者も子どもの遊ぶ姿について再確認。

さてさて、ざっと概観を把握した後で代表の武藤さんと講師から、国分寺の遊び場の成り立ちや現在の運営状況に付いてお話を聞きました。(写真が荒れていてすみません)

2rgb_2

10年に国分寺市の社会教育委託事業になる前から、地域の母が中心となって作り上げてきた場所だそうです。

「ママプレーリーダー」はかくして生まれたのでしょう。

「ママプレーリーダー」とは、国分寺プレーステーション独自のリーダー講習を履修し、リーダーとして活動しているママのこと。

たいていの遊び場は、専門職として雇用されているリーダーがおり、ママは「世話人」になることが多いのですが、プレイステーションでは独自のリーダー基準を設けママもリーダーになれるのです。

で、今回の研修ポイントは「ママリーダー」と「薪も焚けるかまど体験」です!!

「ママリーダー」金田さん(中学高校の子をお持ち)に火のおこし方、火の番など教えたもらいながら。。。。

3rgb_2

ピザ12枚!!!焼きました!!!

4rgb_2

焼きおにぎり、焼きリンゴも登場してお腹いっぱい。

あ、国分寺のリーダー、ゆうじさんから本格タイ米&タイカレーもお裾分けしてもらっちゃいましたね。

ナンプラー風味たっぷりで美味heart04ありがとうございました。

そして今回も参加者パパが大活躍!

枚数を重ねるごとに焼き加減が絶妙になってゆきました!!

おなかがいっぱいになったら、次は遊ぶぞ〜sign03

水遊び、泥遊び。

コリントゲームに焼きビー玉作り(ビー玉を火で焼いて冷水に入れる!ヒビが入ってきれい)

大型遊具で乳幼児はかくれんぼ

7rgb_2

ちょうど国分寺プレーステーションが近隣施設と協同でカフェをひらくための横断幕をつくるということで、急遽絵の具でお絵描きも〜good

5rgb

思いっきり遊んで水浸し、泥だらけきもちいい〜heart04

6rgb

その間、「ママリーダー」

「そっちでをやってる子〜バケツ持って行ってる?」

「あのこ、なかなかライター返してくれない」

「あそこの高い木に一人で登ってる子、初めての子だからちょっと気をつけてみてないとね」

クギナイフ(クギをつぶしてヤスリをかけて作るナイフ)作りたいの?道具をココだよ」

大きな危険になりそうなことを目の端にとめておき、こどもが必要な時にだけ手助けしてました。

その他は、付添いできているママ達とおしゃべりheart01

リーダーとしての働きとママ同志の気兼ねなさを兼ねた素敵な存在でした。

次回は6月26日に石神井プレーパークに遠足に行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »